自分に自信を持つことは大切

アルバイトの求人に応募しているけれども、なかなか採用されないという人は、改めて対策を考えなければならないでしょう。どこかに問題があって、仕事のチャンスが上手く捉えられていないわけです。特に今までアルバイトをしたことのないアルバイト未経験者には面接で落ちると自信がなくなってしまい立ち直るまでに時間がかかりますよね。面接で落ちた人の中にはどうすれば採用してもらえるのか?と悩んでいる方もいると思います。アルバイト未経験者が採用されない場合の例を見てみると、例えば「即戦力になる人材が欲しい!」と思っているカフェの求人に応募したとします。その場合、未経験者というだけならまだしも、声が小さい・ハキハキとしゃべれない・目を見て話せないなど、一つでも当てはまると「接客業に向いていない」と判断されます。それでもお店のシフトに柔軟に入れる人なら、仕事の中で接客マナーを教えて行こう、と考えてくれるお店もありますが「週に2日しか入れない」などと条件をつけると採用されない確率が高くなります。では、未経験者はどうしたら良いのか?と思いますよね。まずは、求人案件の中に「未経験者歓迎」と書かれているアルバイトに注目してみてはいかがでしょうか。未経験者を歓迎してくれるところは必ずしっかりとしたマニュアルと研修があります。働きながら、接客マナーや仕事の段取りなどが自然と身につくものです。まずはそこで経験を積んで、それから自分が希望するアルバイトに転職するというのが良い方法だと思います。まずは「働きたい職場」ではなく自分が「働きやすい職場」で経験を積むと良いと思いますよ。